花粉症の季節がやってきます!!

花粉症の季節がやってきます。
花粉が飛散する2週間くらい前から点眼薬を使用し予防しておくと、
症状が軽くすんだり、症状が出る期間が短くなったりして、効果的と言われています。

また、果物を食べると口やのどが「イガイガ」することありませんか。
その症状もしかすると…
PFAS(花粉―食物アレルギー症候群)のサインかもしれません。

PFAS(花粉―食物アレルギー症候群)とは?
PFASは、花粉症に合併する疾患です。花粉に感作した人が原因となる花粉と関連する食品(果物・野菜等)を食べた直後に、唇・口・喉などにイガイガ感やかゆみ・腫れなどアレルギー症状を引き起こします。PFASは、口周辺のアレルギー症状のためOAS(口腔アレルギー症候群)とも呼ばれます。

上記のような症状がみられる方、アレルギー検査を受けてみませんか?
アレルギー検査をご希望される方は、お気軽に当院までお問い合わせください。

引用:http://www.phadia.com/ja/5/allergy/PFS/